黒川高校環境技術科 12

画像
 黒川高校の土木科が、環境技術科と科名を変更してから初めての授業である。
 以前より続けている、「廃木質材を利活用した木質平板の研究」を、震災がれき木質材の活用へと、復興に寄与したいという生徒の強い気持ちで継続している。
 作製済みの平板から単位体積重量を求め、今後の供試体作製の基本とする。






画像
 廃木質材チップと廃発砲スチロール溶解バインダーを計量し混合する。
 











画像
 基礎データを得るための円柱供試体を作製する。
 まず、混合材料の重量と、突き固め後の厚さの関係を調べる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック