宮城野ボールパーク推進協議会7 定例総会

画像
 「宮城野ボールパーク推進協議会」の、平成24年度定例総会が行われた。
 9回目の定例総会である。
 来年度の10周年に、記念事業として冊子を作る事が決まった。
 企画、取材、編集を請け負うことになった。







画像
 駅東の情景である。
 ここ10年で、目まぐるしく変わった。
 10年後には、通年の賑わいのある「ボールパーク」が実現していることを願わずにはいられない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

宮城野イーグルスゴールドクラブ
2013年08月14日 12:04
初めてコメントします。
地元在住の37歳野球ファンです。

楽天の快進撃に伴い、Kスタに仮設臨時席を増設する工事を行う報道された。
CSを勝ち上がって日本シリーズに進めれば良いこと、のように思える。
だが私は不安が尽きない。
今年のシリーズはパ・セ・パの順だ。
10/27は隣の仙台市陸上競技場で杜の都女子駅伝が行われる。(同日には宮城県知事選挙。)ナイター開催だろうが、警備の問題が出てくることは確実だ。宮城県と仙台市が抱えるスポーツの課題が浮き彫りになる良い機会だ。

宮城野イーグルスゴールドクラブ
2013年08月14日 12:05
(続きます)
私の手元には99/1/8河北夕刊の「宮城球場改修を佐々木主浩投手(当時)が浅野県知事に要望したが無視された記事」から現在までの宮城球場関連の新聞記事が切り抜いて保存しています。

見れば宮城県は予算が無いの一点張り、という記事だった。
後にそれは嘘とわかった。駅から徒歩50分の宮城スタジアム建設費と県立高校共学化の予算はあった。

宮城県が計画している宮城野原広域防災拠点構想を新聞で読むと、2017年1月に医療センターを自転車競技場跡地に移転とある。
では、相撲場・陸上競技場、JR貨物ターミナル駅は?
私案としては全て移転すべき。
相撲場は相撲が盛んな栗原市か大崎市に移転し、市営の相撲場とする。廃校舎を活用し高校総体やプロアマの合宿が可能な施設にすれば良い。
陸上競技場は第3種で、あすと長町か地下鉄東西線の薬師堂~卸町周辺に新築移転すべきだ。交通の便も悪くない。
JR貨物は岩切駅か利府駅周辺に移転することを、JR東日本に強く進言だ。

そして2017年4月には全て移転を済ませ、新球場建設の工事に着手すべき。試合開催日は工事を中断するから約3年とみる。
2020年4月から新しい球場を楽天の本拠地とする。
収容人数3万人以上、室内練習場とクラブハウス隣接した新球場は、宮城復興のシンボルになるだろう。

この記事へのトラックバック