テーマ:お出かけ妻

お出かけ妻23 酒仕込み

 南部流酒造り仕込み体験に、盛岡に出かける。  立派な門をくぐって、酒蔵に入る。  蔵の中は、仕込みの真っ最中である。  蒸しあがった酒米を運び出す。    一番搾りが、三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻22 小さな旅

 仙台地下鉄土日休日一日乗車券(600円)を使って、あちこちに行くという魂胆らしい。  出発の愛子駅は、大雪で入口の半分以上を閉めている。  人影も無い。  仙山線は、線路が埋まるほどの雪である。  こんな日に、電車が動くことを確認してまで出かける人は?  一人も見えない。  地下鉄乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻21 お座敷列車

   妻は、妻が企画提案しJR左沢線で実施される「お座敷列車」に、仙山線愛子駅より向かった。  このところ、左沢線に凝っているようだ。  積雪の山寺。  「岩にしみいる冬の寒」と言ったところか。  イベント表示に、「雪見酒」の文言が見え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お出かけ妻20 ヨガ仲間

 ヨガ教室の先生と仲間の皆様との新年会。  妻は風邪気味で具合が悪そうだったが、酒の席は休まないのが信条。  中華料理に飲み放題。  おいしい料理は大満足だったが、飲み放題に日本酒が入っていなかったことが悔やまれているみたいである。    顔を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻19 祝賀会

 日本酒サークル「蔵の会」の新年会と、併せて、会がお世話になってきた酒造メーカーの方の定年祝賀会が「居酒屋いとう笑てん」であった。    壁にびっしりと日本酒ラベルが貼ってある。  また、この日本酒を全部飲んだのであろうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻18 前橋周辺後編

 前橋市街地のど真ん中を流れる「広瀬川」です。  仙台の広瀬川とは趣きが違いますが、詩情あふれる環境が共通項です。    前橋広瀬川と言えば、萩原朔太郎です。  広瀬川のほとりたたずむ朔太郎の銅像。後ろには前橋文学館。   広瀬川    川のほとりを     散策すれば …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻17 前橋周辺中編

 前橋弁天通りの、お寺入口にあった「絆」です。  群馬県庁並びの八幡神社。  入籍?年後の、22歳の時に結婚式でお世話になりました。  あれから40年とちょっと、仙台に住居を移してから23年が経過しようとしている。    前橋から、友人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻16 前橋周辺前篇

 上野駅から上越線で高崎、両毛線で前橋まで。  上野発前橋行きが、「急行赤城1号」である。  前橋での昼食は、本格的インドカレーの「カリー マハール」へ。    ナンとサフランライスでカレーを楽しめる。  ランチプレート78…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻16 東京

 20日早朝の仙台から、高速バスで東京へ。  荒川越えに、スカイツリーが見える。  新年の5月22日にオープンと聞いている。  どんなにぎわいになるのだろうか?想像もつかない。  銀座WAKO角。  さりげないクリスマスがある。  築地の場外市場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻15 春のパンダ

 ジャイアントパンダが八木山動物公園にやってくる!  (レッサーパンダは以前からいる) http://www.kahoku.co.jp/news/2011/12/20111227t11001.htm  妻は、春、上野動物園の「ジャイアントパンダ」に1人で会いに行った。「パンダ」「犬」「猫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻14 日本酒忘年会

 「仙台光のページェント」を通り抜けて、10年程度参加している「仙台日本酒サークル蔵の会」の忘年会に出向いた。  国分町の居酒屋「津田鮮魚店」が会場である。  石巻の津田鮮魚店から直送された新鮮な魚が売りとのこと。  日本酒好きの会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻13 クリスマス忘年パーティー

   妻が、ヨガ教室の某先生から教室仲間でのホームパーティーに招かれた。    居間の一角にはクリスマスの飾りが。    整理された指輪のコレクション?  結婚指輪さえどこにあるかわからない妻には、どう感じたのであろう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お出かけ妻12 新潟村上

 鮭とともに暮らす町、村上市へバスツアー。  側溝のふたにも、鮭がデザインされている。    家の中に、塩引き鮭が所狭しと吊るされていた。  名勝笹川流れです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻11 誕生会

 同僚の誕生日の日、焼き肉「サントキ」で誕生会が開かれたとのこと。  違う予定が入っていたはずであるが?  ステーキみたいな焼き肉で、大変美味であったそうである。  「今度連れて行くから」と言われた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻10-3 厳美渓・平泉

 晩秋の厳美渓。  渓谷の岩肌が草木の緑に遮られず、荒々しさが見えた。  有名な「空飛ぶ団子」の場所が分からず、断念。  再訪する目的ができた。  宿は、古びたと言えば聞こえが良いが、あまりきれいではない造りだった。  最終日は、平泉へ。  まず毛越寺へ。  来訪者でいっぱいで、ゆったり楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻10-2 盛岡市

 従妹と盛岡市内を散策。 1911年(明治44年)の建物で、岩手銀行旧本店本館として使われていた。  小洒落た、ジョアンズ キッチン シャトン でランチ。  料理の評価は?「まあまあ」  火の見櫓の付いた消防分団建物。  こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻9 薬莱山

 おばさん(おばあさん?)3人組で晩秋の薬莱山を探訪して、乙女チックな優しい心を取り戻そうという魂胆であろう。  簡素で物寂しい風景を見ていると、一瞬でも気持は乙女に戻るのかもしれない。  大変良いことと思う。  妻の写真も、何を伝えたいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻8 左沢

 また、左沢(あてらざわ)だそうである。  よっぽど気に入ったらしい。  左沢は、難読駅名としても知られている。  最上川舟唄発祥の地であり、「おしん」?のロケ地もあるとのこと。  コンクリート橋が、落ち着いた機能美を見せてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻7 ワイン列車

   山形駅から、左沢(あてらざわ)線の「ヌーボーワイン列車」で寒河江(さがえ)温泉まで。  トロッコ風の列車内で、朝から「月山山麓トラヤワイン」飲み放題だったそうな。  一升瓶のワインって、あまり美味しそうに見えないような気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻6 打ち上げ飲み会

 定禅寺ジャズフェスティバルの折に、錦町公園で開催した「純米酒バー」のスタッフの皆さんとの打ちあげ飲み会だそうである。  「純米酒バー」は、大盛況だったとのこと。    打ちあげも、当然日本酒。  平成22年宮城県利き酒選手権大会で優勝、全国大会では準優勝した人も来ていたらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻5 女子会2

 妻の同僚同士の飲み会が、同僚の方の家で行われた。  同僚の方の作った美味しいご馳走を、たらふくいただいたみたいである。  めいめいの好きな飲み物で、「乾杯!」  これから女子会?は延々と続いたみたいであり、妻がいつ帰宅したのかはわからない。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻4 米沢・高畠4

 第二目的地の高畠ワイナリーのある、奥羽本線高畠駅に降りる。  早速にグラスワインをいただく。  収穫祭スペシャルライブに、カルメン・マキ(懐かしい)が出演するということで、それなりの年齢の人でいっぱいであったとのこと。  高畠駅前に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻3 米沢・高畠3

 限定無濾過吟醸酒 三代目権右衛門を求めて、金内酒店を訪ねる。    店の遠くからも、三代目権右衛門の存在感が伝わってくる。  店内には、米沢の地酒が取り揃えられている。  全品を試飲させていただいたそうである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻2 米沢・高畠2

 まずは、米沢の日本酒情報を取材。  どこの地酒店に行って何を買う飲む?のやら。  米沢駅前で目に留まった古い建物。  「音羽屋」の屋号が読める。  支那そば風さっぱり味の「米沢ラーメン」で腹ごしらえ。  米沢では、ほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ妻1 米沢・高畠1

 仙山線愛子駅を出発し、まずは奥新川駅へ。  紅葉にはまだ早い。  面白山を通過して、第1目的の米沢へ。  米沢駅に到着。  さて、これからどこへ行くのやら?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more