東北工大

20220724_125316[1].jpg
 新館の外構舗装工事が始まる。









20220724_125424[1].jpg
 路盤材を敷き均す。









20220724_125251[1].jpg
 排水桝への水勾配を計算しながら、








20220724_125612[1].jpg
 転圧により締め固める。





ゴルフ

20220721_111511.jpg
 道路向いの旦那さんも誘って。
 ゴルフを通じて近所の和を広げる。

ゴルフ

20220714_095702[1].jpg
 小雨の「たいわゴルフクラブ」で、ゴルフを初めて初めての雨具を着てのスタート。
 雨具を着てもプレーに支障は感じないことが経験できた。大雨であれば別だろうが。



20220714_095650.jpg
 OUTコースは小雨が続いたが、INコースに入ったら雨が止んだ。しかしスコアは落ちた。
 雨だったからは理由にならないこともわかた。
 

ゴルフ

20220707_093950[1].jpg
 仲間で、今後「たいわゴルフクラブ」をメーンにすると決めた。







20220707_074131[1].jpg
 台風の余波で雨の天気予報が、暗雲とともに過ぎ去っていた。
 なかなか本格的な雨には出くわせない。





20220707_074114[1].jpg
 七ツ森の山並みが、雨に洗われてすっきりとしていた。

介護予防運動スペース

20220702_175943[1].jpg
 己の介護予防の視点を重視して、段差の多い廃物利用の人工芝を段差の無い人工芝に張り替えた。
 これで、つまづき難く多様な運動ができる。





20220702_180541[1].jpg
 今はゴルフの練習がメーンであり、段差を無くしたことによりパターの練習もできるようになった。

 時間をかけて、多様性のある遊び場として整備したい。

東北工大

20220701_150934[1].jpg
 卒研ゼミ生と、アスファルト舗装の循環再生工程を見学。
 再生用骨材の製造工場は、アスファルト舗装廃材の受け入れヤードがほぼ空の状況だった。
 将来的には発生しないことが望ましいと思われるが。

20220701_151837[1].jpg
 舗装廃材は、破砕機で規定の粒形に砕かれて、












20220701_151153[1].jpg
 再生用骨材として利用される。










20220701_142420[1].jpg
 アスファルト混合物の製造工場は、新規混合物と再生混合物が製造できるプラントになっている。







20220701_141802[1].jpg
 新規骨材および再生骨材がストックされており、配合設計に従って多種類のアスファルト混合物が製造される。






20220701_142850[1].jpg
 160℃程度に加熱混合されたアスファルト混合物がダンプトラックに積載されて、アスファルト舗装の現場に出荷される。

通勤路

20220701_101514[1].jpg
 日常の通勤路は、まだ通行止めだ。









20220701_102112[1].jpg
 非日常が日常に成りつつある。宮教大前を経由し東北大青葉山キャンパスを通り、









20220701_124437[1].jpg
 東北工大へ。

 新館の全容が見えて来た。

ゴルフ

20220627_142241[1].jpg
 大和町にある「たいわゴルフクラブ」。









20220627_125855[1].jpg
 富谷市の市街が見える高台だ。








20220627_092453[1].jpg
 自宅から30分強かかるが、適度に起伏の多い楽しいコースだった。
 ここで続けられればラッキーと思われる。

公園草刈り

20220626_092129[1].jpg
 裏の公園の、1回目の草刈り。








20220626_100821[1].jpg
 草刈り機の刃には工夫が必要だが、時間をかけて刈り終える。







20220626_100808[1].jpg
 秋口に、2回目の草刈りがある。
 忘れなかったら、結束バンドを利用して刈ってみよう。

ゴルフ

20220623_125533[1].jpg
 毎度の太白カントリークラブが2か月の休業に入って、グレート仙台でプレイ。






20220623_125509[1].jpg
 なんとなく、気持ちにもメガソーラの霧がかかっていた。

仙台へ

 「道の駅なみえ」に併設された鈴木酒造に寄りたいとのことで、常磐自動車道経由で帰仙。

20220612_145912.jpg
 升に入った甘酒ソフトクリーム(ノンアル)を味見。ん~~
 

佐野ラーメン

 妻が佐野ラーメンのファンで、佐野に泊まった。

 20220612_102823.jpg
 その前に、佐野プレミアムアウトレットへ。











20220612_095758.jpg
 この店の、












20220612_100337.jpg
 塩ミルクソフトクリーム。












20220612_100454.jpg
 微妙な塩分がマッチングし、実に美味だった。













目的の手打ち佐野ラーメン佐野屋へ。

20220612_105800.jpg
佐野屋の開店を待つ。









20220612_110905.jpg
 静かな香りのあっさりスープに、青竹打ちの平麺がおとなしく顔を出した静寂のラーメンと表現しよう。
 ラーメンは好きでなないのだが、これはうまい。

同級会ランチ

20220611_133831.jpg
 前橋富士見の「みるこのカフェ」で、渋川工業高校の同級生4人+私の妻(同年)での高齢者ランチ会。






20220611_123151.jpg
 心優しい店主は貸し切りにしてくれて、40年以上前に応援していた大学生バンドで、数年前に再開した「チロリン村」を迎い入れてくれていた。

 懐かしい顔と声と話と、懐かしい楽曲で、楽しい時を過ごした。

 前橋で珈琲屋「non」を開店していた時の常連さんの一人が、40年以上ぶりに会いに来てくれた。

磯部温泉

20220611_090317.jpg
 群馬の友人夫妻と、軽井沢近くの舌切雀伝説(童話「舌切りすずめ」)のある「舌切雀のお宿」に泊まる。





無題.png
 例年の、友人夫妻との一泊会食だが、ここ2年は中断し再開した。
 後期高齢者になり、あと何回出来るのか?
 マスクを胸ポケットに記録画像。

北軽井沢

20220610_102830[1].jpg
 北軽井沢の「あさまのぶんぶんファクトリー」お披露目会に出席する。







20220610_114137[1].jpg
 製材設備はもちろん、多様の木工加工設備も備えている。
 伐採から、木を無駄なく使うための設備までが揃っている。




20220610_115525[1].jpg
 間伐材等を活用した木質ボイラーの木材乾燥室、











20220610_114300.jpg
 養蜂部門の蜂蜜保管庫も併設されていた。

北軽井沢へ

20220609_090157[1].jpg
 海鮮刺身の入手しにくい北軽井沢。
 朝市で、今夜の親戚での飲み会準備に、刺身を大量に仕入れる。






20220609_110426[1].jpg
 東北自動車道パーキングで、500円のソフトクリームを発見した。
 食べない方が良かったかも?












20220609_153330[1].jpg
 八ッ場ダム地域の道の駅に、八ッ場ダム(建設予定)の案内看板があった。







20220609_161212[1].jpg
 八ッ場ダムはすでに完成し、


    





20220609_161015[1].jpg
 吾妻渓谷は湖底に沈んでいる。

 深い意味を考えさせる道の駅の看板だった。

ゴルフ

20220608_094238[1].jpg
 太白カントリークラブは2か月の休業に入るので、今後別のゴルフ場でのプレイになる。






20220608_094509[1].jpg
 2か月後にはかえることになるのか?

尾形君

ウエスタン投手成績(6日)

◇セーブ

①マルク(中)7
②尾形崇斗(ソ)6
③重田倫明(ソ)4
③二保旭(神)4

ゴルフ

20220601_091038.jpg
 週一の早朝ゴルフも、季節の移ろいが変わるだけで写真を撮る要素も無くなった。






20220601_091100.jpg
 ここ太白カントリークラブは、20日から2か月の休業に入る。

 地域内の我々にとっては、ここよりも条件の良い所は無さそうだ。